2014年09月29日

コンタクトレンズと処方箋|通販でコンタクトレンズ

使い捨てコンタクトレンズも楽天など、通販で購入すると、激安で購入できるレンズもあります。

通販のコンタクトレンズショップの場合、原則として、処方箋が必要なのですが、中には処方箋なしで購入できるお店もあります。

初めてコンタクトレンズを使用される方は、必ず眼科で処方箋を作ってもらってください。

コンタクトレンズを使用されている方で、いつも使っているレンズが決まっていて、そのレンズと同じレンズが通販で処方箋なしで、しかも安く購入できるのなら、通販の処方箋なしのお店でコンタクトレンズを購入されるのもお得でいいと思います^^

ただし、度数のデーターが同じでもコンタクトレンズの種類によって、カーブの具合が違っていたりもするそうなので、今使っているコンタクトレンズのレンズデーターで別の種類のコンタクトレンズを購入するのはあまりおすすめできません、と眼科の方がおっしゃっていました。

目のためには、きちんと、レンズデーターを測ってもらった処方箋を都度作ってもらうのが良いと思います。

ちなみに、私はアイシティーの契約眼科で処方箋を作ってもらった時は1000円もしませんでしたよ^^




posted by ふみ at 09:18 | コンタクトレンズの通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンタクトレンズの度数の調べ方|通販でコンタクトレンズを購入

通販でコンタクトレンズを購入する場合、「レンズデーター」が必要になってきます。

初めてコンタクトレンズを使う方は眼科で処方箋を作ってもらいましょう。

今、コンタクトレンズを使っていらっしゃる方は、コンタクトレンズが入っていたケースに「レンズデーター」が表示されています。

楽天市場のページに詳しく掲載してあるので見てみましょう。
⇒「レンズデーター」度数の見方はこちらを参照!〜楽天市場〜

同じレンズを購入するにしても、年に一度は眼科に行って、定期健診がてら、新しい処方箋を作ってもらうようにしましょう!


posted by ふみ at 15:00 | コンタクトレンズの通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

コンタクトレンズのBCとは?

コンタクトレンズを通販で購入しようとすると、
注文欄に【BC】と【度数】を入力しなければいけません。

【BC】とは?

コンタクトレンズのBCとは、「ベースカーブ(Base Curve)」の略です。

簡単に言うと、コンタクトレンズの曲がり具合を示す数値。
コンタクトレンズの商品によって、ベースカーブ(BC)が2種類の物があったり、1種類の物もあります。

使い捨てコンタクトレンズの場合、BCのサイズが多少違っても、なんとか大丈夫なようです。
というのは、使い捨てコンタクトレンズはレンズ自体が柔軟に目にフィットするように作られているので、
多少数値が違っていても、問題なく使える場合が多いです。

逆に、ハードコンタクトレンズの場合の【ベースカーブ・(BC)】は、装着感、見え方に非常に重要な数値となります。
なので、ハードコンタクトレンズの場合はBCが非常に細かく設定してあります。

【BC】の調べ方


ベースカーブ(BC)はコンタクトレンズを使っている方なら、コンタクトレンズが入っていたケースや、外箱に書いてあります。BCっていう項目の数値です。

初めてコンタクトレンズを購入される方は、眼科で処方箋を作ってもらいましょう。





posted by ふみ at 06:43 | コンタクトレンズの通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。