2014年10月14日

コンタクトレンズの種類と特徴

コンタクトレンズには、大きく分けて
かわいいハードコンタクトレンズとかわいいソフトコンタクトレンズがあります。

使い捨てコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズの種類に入ります。

ソフトコンタクトレンズには上記のように
使い捨てコンタクトレンズ、通常タイプがあります。

ハードコンタクトレンズには使い捨てタイプはありません。
通常タイプのみです。

それでは、各レンズの特徴をみてみましょう!!

ワンデーコンタクトレンズ
  1日で使い捨て
  レンズのケアの必要なし
  毎日交換するので衛生的
  スポーツの時だけとか、たまに使う人におすすめ。
  レンズケアの必要が無いので、小中学生など、子供におすすめ
  ただし、コンタクトレンズ代は割高になります。

・定期交換タイプのコンタクトレンズ
  2WEEK・1ヶ月交換タイプあり
  毎日のレンズケア必要
  各メーカーからいろんな種類が出ています
  ワンデーに比べて割安
  通常タイプのソフトコンタクトレンズより、レンズケアは簡単。
  2週間、1ヶ月で、交換するので、目にもやさしい
  最近はこの定期交換タイプの使い捨てコンタクトレンズを使う人が増えている
 
 ※使い捨てコンタクトレンズは通常タイプのソフトコンタクトレンズより、薄く作られています。
  なので、きちんと交換時期を守ることがとても大切になってきます。

・通常タイプのソフトコンタクトレンズ
  長く使う柔らかい素材のコンタクトレンズ
  毎日のレンズケアが必要
  レンズの寿命は1〜1年半位。
  使い捨てコンタクトレンズよりもトータルコストは割安です。
  毎日長時間使う方、におすすめです。
  長期間使うので、毎日のレンズケアをしっかり行わないと、目への負担が大きくなるので注意が必要です

・ハードコンタクトレンズ
  コンタクトレンズの中で、トータルコスト的に一番安い
  レンズケアは毎日必要ですが、レンズが固いため、取り扱いは楽です
  酸素をよく通すので、長時間毎日つける方におすすめ。
  光学性に優れているため、強度の近視の方や、乱視の方におすすめ
  ソフトコンタクトレンズより、最初は目に違和感を感じる方が多い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、私は、ハードコンタクトレンズ愛用者
娘(高校生)は2weekコンタクトレンズ愛用者です。

ハードコンタクトレンズ使用者の私から見ると、使い捨てコンタクトレンズは、
 ・常に予備があっていいな〜
 ・レンズケアが楽そうでいいな〜
 ・でも、レンズが大きくて、ふにゃふにゃなので、装着が慣れるまで大変そう
 ・レンズを捨てちゃうって、もったいない。。

って、感じに見えます。

どちらも一長一短。
自分のライフスタイルや、眼科のお医者さんに相談したりして、
快適なコンタクトレンズ生活をおくりましょう♪
  


posted by ふみ at 08:44 | 初めてのコンタクトレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。