2014年10月12日

コンタクトレンズにして、めんどうだな、と思ったこと

メガネとコンタクトレンズ、両方使っています。
若いころは、メガネなんていらない!って思いましたが、最近、コンタクトレンズも案外面倒だな、と思うことがありますすので、ちょっと書き出してみようと思います。

まず、
1.やはり、手入れが面倒。
2.寝る前に外すのを忘れると、朝、大変なことになったあせあせ(飛び散る汗)
3.やはり、目に、負担がかかり、目が痛いことがある。

1は、眼鏡なら、さっと外してケースに入れるだけでOK。でも、コンタクトレンズは、ハードコンタクトレンズは毎日こすり洗いして、保存液につける。使い捨てコンタクトレンズでも、ワンデイ以外は、専用の洗浄保存液に入れるか、こすり洗いが必要。
意外と面倒なのですあせあせ(飛び散る汗)

2は、コンタクトレンズをしたまま寝てしまうと、朝、コンタクトレンズが白目にくっついていたりして、外せなくなったり、ひどいときは、目を開けるのも困難で、涙ぼろぼろでしたたらーっ(汗)
メガネだと、寝る前にサッと外すだけ。間違って寝てしまっても、フレームがゆがむくらいでしたから…

3は、コンタクトレンズは直接目につけて使うので、長い間つけていたり、すると、目が充血したり、涙が出てきたりすることがあります。コンタクトレンズをいったん外して、眼鏡にすると、目がホッとしてるのを感じることがありますね(笑)

やはり、コンタクトレンズは、すごく快適ですが、使いすぎるとめに負担がかかり、ストレスを感じてしまうこともあるということです。

コンタクトレンズの時と、眼鏡をかけるとき、うまく使い分けるのがやはり一番ベストのようです。ぴかぴか(新しい)



posted by ふみ at 14:47 | コンタクトレンズとメガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。