2014年10月12日

コンタクトレンズデビューは何歳ごろが多い?

コンタクトレンズを初めて買ったのはいつ頃の人が多いのでしょう?

ある、メーカーの調べでは、

1、高校生から⇒34.8%
2、19〜20歳ごろから⇒20.9%
3、中学生から⇒18.8%
4、小学生から⇒13.0%
・・・・

っていう結果が出ています。

19〜20歳っていうのは、たぶん、大学進学や、就職するのをきっかけに、眼鏡からコンタクトレンズに変える人が多いということだと思います。

高校生は、やはり、そろそろ容姿が気になるお年頃ということでしょうか?
高校1年生で初めてコンタクトレンズにする人が一番多いそうです。
高校に進学して、新しい自分に変わろう!!って感じかな?

それと、コンタクトレンズのお手入れも、そろそろ安心して本人に任せることができるかな?という点でも、親がコンタクトレンズデビューにゴーサインを出しているんだと思います。

中学生、小学生は、やはり、スポーツをしている子がコンタクトレンズを購入する機会が多いような気がします。
今は、使い捨てコンタクトレンズが普及し、ワンデイコンタクトレンズなら、子供でも、レンズのお手入れがいらないため、眼鏡をかけていると、危険だったり、視界が遮られてしまうため、スポーツをしているお子さんを持つ親が購入を考えることが多いようです。

やはり、使い捨てコンタクトレンズが一般的になってきたことで、昔に比べてコンタクトレンズ使用者の低年齢化が進んでいるような気がします。

使い捨てコンタクトレンズはお手入れが楽!だからと言わず、保護者の方はちゃんと、子供の眼の様子に注意していてあげることが重要です。




posted by ふみ at 06:00 | 初めてのコンタクトレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。