2013年03月31日

ハードコンタクトから使い捨てコンタクトへ?|メリットはある?

ハードコンタクトから使い捨てコンタクトに変えるメリット、デメリット

私、ハードコンタクトレンズ愛用中です。
先日、コンタクトレンズを排水口に流してしまい、泣く泣く買い替えに…もうやだ〜(悲しい顔)

ハードコンタクトレンズの場合、無くすとショックが大きく
替えがないので、今度は使い捨てコンタクトにしょうかな〜?と
思いながら眼科で相談してみました。

眼科のスタッフさんの話では
・ハードコンタクトレンズで目に違和感はない
・ほぼ1日中つけている

こういう方はあえて使い捨てコンタクトに変えるメリットはあまりないかも…
とのことでした。

私は、今回のようにコンタクトレンズを失くしてしまった時に、
すぐにスペアがある使い捨てコンタクトレンズに魅力を感じる、っていうと、
使い捨てコンタクトレンズに変えた時のデメリットをきかせてくれました

・使い捨てコンタクトレンズは1ヶ月使い捨てコンタクトにしたとしても
 コストはハードコンタクトレンズよりかかる

・手入れがちょっと面倒。漬け置きするタイプもあるが、洗浄液がすごく高い

・ハードコンタクトと、失くしたとき用にワンディ(一日)使い捨てコンタクトレンズを
 一箱持っておく方法もあるが、結局使い捨てコンタクトレンズが無駄になると思う

結局、ハードコンタクトで眼に違和感が無いのであれば
ハードコンタクトレンズのままでいいのでは?って言われました^^;
(商売っ気のない眼科だわ〜(笑))

で、結局、私も使い慣れたハードの方がいいかな?ってことで、
もう一度検査し直し、レンズを目のカーブ、黒目の大きさに合った種類に変更。
度数もちょっと強くしてもらい終了。

購入は「アイシティ」で。
私の目のカーブは特注になるそうで、3〜4日後に自宅に宅急便で届けてもらうことになりました。

それまでは、メガネか、片目コンタクトで生活。。^^;

ちなみに今回かかった金額は??
眼科…380円 (安っ!)
レンズ代…アイミ― アスフェリックUV・エア
     2枚で 23040円!(@12800円の10%引き)


安い方だけど…痛い出費です(泣)



TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。