2013年02月09日

小学生・中学生とコンタクトレンズ

小学生のコンタクトレンズ使用者が増えているようです

高校生で初めてコンタクトレンズをし始めた娘。
高校生でも早いかな?と思っていたら、なんと、最近は中学生はもちろん、小学生でコンタクトレンズを使っている子が増えているようですね。
なんと、小5の娘の同級生で聞いた限りでも4人ほどいました(驚)

どうもスポーツをするときに危険だからということで、小4・小5くらいからコンタクトレンズを使っているようです
日常生活・授業は眼鏡。バスケやサッカーなどのスポーツをするときに、ワンデーコンタクト(1日使い捨てコンタクトレンズ)を使っているようです。
確かに、娘のミニバスの練習・試合などを見ていると眼鏡が吹っ飛んだり、ボールや手が当たったり…。眼鏡はとても危険に思えることは事実です。

1日使い捨てコンタクトレンズなら、レンズケアの必要はないので、着けはずしが自分でできれば大丈夫なのでしょう。
ただし、小学生だと、視力もまだ落ち着いていないので、使い捨てコンタクトレンズにして、定期的にキチンと眼科で、検査&処方せんを作ってもらうことが大切だと思います。


posted by ふみ at 06:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。